スーパーマーケット…、それは生きることに欠かせない「食」に大きく関わり、生活利便性を大きく向上させる地域貢献型のインフラである。湾岸ライフを満喫するためにも必要不可欠な存在で、wanganistaたちの間でも「○○は野菜の質が良い」「肉の種類なら○○が豊富」「○○の惣菜、本当に美味しいのよね」と話題にのぼることも多い。

そこでwanganista.tokyoは、スタートアップ企画として、湾岸エリアのスーパーマーケット特集をシリーズでお送りする。

なお、本記事では、スーパーマーケット(SM)と総合スーパー(GMS)の区別をしないものとし、総称としてスーパーマーケットと呼ぶこととする。あらかじめご了承いただきたい。

豊洲は「ららぽ」だけではない! 4つのスーパーマーケットが存在
湾岸エリアにおける不動のセンター、豊洲。2007年に完成した「ららぽーと」無しには語ることのできないこの地だが、ららぽーと内のスーパーを含め4つのスーパーが存在する。

フードストアあおき 東京豊洲店

文化堂 豊洲店

スーパーサカガミ 豊洲店

たつみチェーン 豊洲店

豊洲を意識した品揃えが魅力的! フードストアあおき

フードストアあおき

東京メトロ有楽町線豊洲駅の2番出口から徒歩1分、ららぽーと豊洲Annexの1階に位置するスーパー、「フードストアあおき」。豊洲へよく行くwanganistaなら知らない人はいないだろうが、静岡に本社を置く超地場スーパーであることを知らない人は意外と多い。ここ東京豊洲店は、静岡県外初出店にして都内唯一の店舗でもあるのだ。
しかしローカルスーパーだと侮ることなかれ…。お店の作りは実に素晴らしく、入口の花、種類の豊富な美味しい惣菜、ベーカリーの香り、フレッシュな生鮮食品のビジュアルなど、そのどれもが来店客の購買意欲をそそる。また、wanganistaのニーズを反映してか、ワインや自家製ソーセージ、輸入食品など普通のスーパーでは手に入りにくい商品が多いことも嬉しいポイントだ。しかも、日替わり特売や「あおきキャッシュバックカード」ポイント5倍セールなども実施。高級食品スーパー並みの品揃えと、リーズナブルなプライスを両立している点は、実に見事だ。
ただ、入口左手にあるイートインコーナーは、少し雑多な雰囲気があり、もう一息といったところだろうか。また、隣でコーヒー豆も売っているが、ららぽーとの中にはカルディがあるため、使う機会は少ないかもしれない。店内のPOPや惣菜コーナーの器なども、もう少し改善の余地があるのではないだろうか。


フードストアあおき 東京豊洲店
〒135-0061 東京都江東区豊洲2-1-14
営業時間 10:00~23:00
TEL 03-3534-8061
URL http://www.superaoki.com/store/toyosu.html

成城石井とコストコが狙い!?!? 文化堂 豊洲店

wpid-20151027_133558.jpg

湾岸エリア唯一のホームセンター、スーパービバホーム豊洲店。その2階に位置するスーパーが、文化堂豊洲店だ。文化堂は湾岸エリアにドミナント出店をしており、豊洲の他にも勝どき、月島、有明に店舗展開しているが、最も多くの品揃えと店舗面積を誇るのが豊洲店なのだ。
2階である点は少し不便ではあるが、それでも周辺のマンションに住んでいる人たちにとっては、最も近いスーパーではないだろうか。鮮魚や精肉、惣菜、野菜の種類の多さは、前述のフードストアあおきに引けを取らず、価格帯の幅も広めだ。店舗レイアウトもゆったりめで、セミセルフレジ(商品スキャンは店員が、支払いはセルフで行うレジ)も導入しており、他の地域の文化堂に比べれば、格段に買い物しやすい。
そして何より、文化堂の特色と言えば、成城石井ワインとコストコフェアではないだろうか。ワインコーナの横には、成城石井ワイン専用の棚が設置されており、都心の成城石井まで行かずとも買えるところは非常に嬉しい。また、不定期ではあるものの、週末にコストコフェアを実施することもあり、パーティーなど大人数が集まる時には大活躍することだろう。
なお、曜日特売が比較的多く、メルマガ会員限定の割引もあるので、賢く使いたいのなら事前調査をしておくことが望ましい。

文化堂 豊洲店
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-4-8
営業時間 10:00~23:00(日曜のみ9:00~23:00)
TEL 03-5546-0598
URL http://www.bunkado.com/tenpo.html

ナチュラル志向でジャストサイズ スーパーサカガミ豊洲店

wpid-20151027_131755.jpg

東京メトロ豊洲駅6b出口からすぐ、シエルタワー豊洲の1階の奥にひっそりと店を構えるスーパーサカガミ豊洲店。あおきや文化堂に比べると大きさや派手さには欠けるものの、スーパーとしての基本の部分はしっかりと押さえており、ナチュラル志向の食材や直輸入ワインや紀ノ国屋のパンなど品揃えにはこだわりが感じられる。
価格については決して常に安いとは言えないが、駅近で頻繁に立ち寄れるとなれば、そこまで気にはならないだろう。特に新豊洲に住むwanganistaにとっては、駅からの道程にスーパーがないため、かなり重宝していることだろう。
少し気になるとすれば、惣菜の少なさだろうか。時間によっては、希望の食材を買うことは難しいかもしれない。

スーパーサカガミ 豊洲店
〒135-0061 東京都江東区豊洲5-5-1 シエルタワー豊洲1F
営業時間 10:00~23:00
TEL 03-3531-5355
URL http://www.sakagami-cl.co.jp/store/toyosu/

漂う懐かしさと温かな人情 たつみチェーン豊洲店

wpid-20151027_133403.jpg

有名なセブン-イレブン日本第一号店の隣、八百屋のような佇まいのお店が「たつみチェーン豊洲店」だ。どこか懐かしさが漂うのは、湾岸再開発地区特有のクロスオーバー感だろうか。生活必需品は最低限揃っており、長年この辺りの住民に支えられてきた感じが強い。Suicaでの決済には不慣れなのかもしれないが、お店のスタッフが温かく迎えてくれるのはどこかホッとする。500mlのペットボトル飲料は常に税別100円以下なので、「喉が渇いた」とセブン-イレブンで買うより、少しお得に買うことができる。また、以外と掘り出し物を見つけることができたりもする。
ただし、日曜日は定休日なので、それだけは覚えておきたい。

たつみチェーン 豊洲店
〒135-0061 東京都江東区豊洲4-6−2
営業時間 9:00~22:00(日曜定休)
TEL 03-3531-5894

ご意見、ご感想は、コメント及びTwitterまで。