湾岸エリアでの暮らしを楽しむ人たち、wanganista(ワンガニスタ)。新シリーズ「Wanganista Profiler」では、wanganistaの生態系に迫っていく。「輝く街WANGAN」に住むことを選んだ人たちは、一体どのようなライフスタイルを送っているのだろうか。編集部の取材や生活の中で感じた様々な人間像を織り交ぜ、一人のバーチャルなwanganistaを作り上げていく。

 
32歳、男性、独身、有明のタワマン在住。

20160227_114243.jpg

32歳、独身、男性、身長172cm。
テツヤは、静岡県の高校を卒業後、都内の大学に進学。留年もせず無事に4年で卒業し、大崎にある有名IT企業に就職した。当時はかなりの売り手市場で、テツヤも内定を3社ほど貰っていたというが、その中で一番みんなが知らなさそうな会社を敢えて選んだらしい。

「当時は親や友達に会社名を言っても『どこそれ?』状態だったけど、今はもうみんな知ってる会社です。」

有明に引っ越してきたのは約4年前だ。夜景が綺麗なタワーマンション都心側の1LDKモデルルーム物件を即買いしたという。

「正直最初、湾岸なんて、全く興味なかったっスね。」

テツヤはお気に入りだというバルセロナ・チェアに深く腰掛けると、湾岸に住み始めた動機について語ってくれた。
その語り口調から、そこそこ遊んできたんだろうな、ということは想像に難くなかった。

「よく週末になると、会社の同期や友達と新木場のageHaに遊びに行ってたんです。大崎からりんかい線乗ってね。もちろん、渋谷のクラブはAIRからWOMB、VISION、CAMEROTなど片っ端から行きましたよ。でも、ageHaって体育館くらい大きいじゃないッスか? だから音の鳴り方の次元が違うし、VIPルームも桁違いに多い。だから、可愛くてノリの良い女子を見つけては、VIPルームでまったりし、連絡先交換して後日食事に誘ったりしてました。」

 
レインボーブリッジから見えた朝陽が教えてくれた街、有明

DSC01573

ハウスミュージックやEDMを心底愛していたテツヤにとって、週末クラブに行くことは、ありふれた日常に過ぎなかったようだ。そんな日常の中、ひょんなことから有明と出会う。

「あれは確か2011年の10月頃でしたね。ageHaに同期何人かと行ったんスけど、普段はクラブに行く柄でもない麻耶が、彼氏にフラれたか何かで、テキーラをグイグイ飲んじゃった。最初は気持ちよく踊っていたけど、途中から変な男に引っかかって更に飲まされたらしく、5時過ぎに電話を掛けると男が『連れの方ですか?』って。女子の番号一つ聞けないまま同期全員でタクシーに乗り、首都高を通って当時住んでた五反田まで帰ることになったのですが、ちょうどレインボーブリッジを渡るとき、朝陽が昇る方向に有明が見えたんスよ。」

気に入った女子との出会いがなかった翌日、朝陽がもたらしてくれたのが、有明との出会いだったのだ。

「ちょうど、その頃、半年後に迎える家の契約更新をどうするか悩んでて、有明みたいな朝陽の昇ってくるキレイな場所もありかなって思ったのが全ての始まりです。ageHaも近いからタクシーですぐ帰れるし、会社もりんかい線で一本ですからね。それで、更新が近づいた2012年の4月、ここのモデルルーム物件を買いました。その後、オリンピックも決まり、この辺の物件価格も上がってきて……。俺って、就職もそうだし、物件選びだって、先見の明があるでしょ(笑)」

彼はそう言うと立ち上がり、フード付きのダウンジャケットをTシャツの上に羽織った。そして、テーブルの上に置いてあるスマートフォンを手に取ると、北風の吹き込むベランダに出た。

 
海越しに見る都心の夜景とテツヤのダウンジャケット

平日、夜8時。オフィスビルとマンションの灯りが織り成すイルミネーションが、最も綺麗な時間帯だ。特に、冬の寒くて晴れた日の夜は、澄んだ空気も相まって、海越しの夜景がより一層輝いて見える。

「有明は、都心方面からの風が異様に強いんスよ。だから、この時期ベランダに出ようものなら、何か羽織らないと無理。でも、ここからの景色はいくら寒くても格別なんですね。女子であろうが、男子であろうが、ここの夜景を見ると大概みんな喜んで帰りますよ。買って数年の間は、ここの夜景を色んな意味で利用しましたね。」

色んな意味とは何なのだろうか……。そんなことを考えているうちに、テツヤが着ている青いダウンジャケットのナイロン生地からは、異様な輝きが放たれていた。

「まぁ、男なら考えること、だいたい一緒じゃないスか?」

彼は笑いながらそう言った。あまり多くを語りたくない素振りを急に見せ、話題を逸らそうとしているようだった。

「ここからの夜景、絶対に写真に撮っておいたほういいッスよ!」

私にそう語りかけると、彼もスマートフォンを取り出し、夜景を写真に収めた。
その時、彼のスマートフォンが鳴った。

DSC03724

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一見、チャラそうに見えるテツヤへの着信は誰から? そして、愛用している身の回りのものは?

【Wanganista Profiler】32歳独身、テツヤに「有」るのは先見の「明」。 ~中~