wp-1467813845581.jpg

真夏の平日午後2時……。豊洲駅1c出口を出て交差点に立つと、熱されたアスファルトの上を生ぬるい風が吹き抜けていった。茹だるような暑さに耐えらず、あたりを見回すと「R.O.STAR」というカフェが目に入る。豊洲フロントの1階だ。

「冷たいものが飲みたい!」

その衝動を抑えることができず、筆者は気の向くままにお店に入ってしまった。

wp-1467814085928.jpg


自社焙煎のコーヒーをコンビニプライスで

お店に入ると、沢山のコーヒー豆がお出迎え。ここでは、新木場にある工場で焙煎したコーヒーを、量り売りしてくれるそうだ。コーヒー豆の焙煎日が「6/28」と書いてあり、筆者が訪れたのは7月4日だったので「あれ、少し時間経ってない?」って思ったけど、ウェブサイトには「飲み頃は、焙煎日から3日〜14日(深煎りのものは6日〜14日)」と書いてあるので、売っているのは飲み頃の豆ということになる。最近、デカフェ(カフェインレス)を飲みたいと思っていたので、店員さんに「デカフェの豆、ありますか?」と聞いてみたが、残念ながら置いていなかった。

wp-1467814133215.jpg

豆が並んでいるすぐ先にはレジがあり、ここに並んで注文する。初めてこの店に来るとまず驚くのは、コーヒーのプライスだろう。ホットコーヒー、アイスコーヒーともにレギュラーサイズ100円で楽しめるのだ。豆の手間を考えると驚くほど安い気もするが、豆→焙煎→ドリップまで全てを手がけ、セルフサービスを徹底させたからこそできるのかもしれない。なお、砂糖やミルクなどは全てオプションとなり別料金だ。筆者はいつもブラックで飲むので、ある意味経済的だ。

また、その場で作るサンドイッチもボリュームがあり食べ応えがある。筆者が今回オーダーしたのは「ソーセージ・キャベツ」。ジューシーなソーセージから出てくる肉汁がキャベツに染み込み、サクサクのパンも相まって美味しくいただける一品だ。出てくるまでに意外と時間はかかるが、呼び出しベルを渡されるので席に座って待てば問題ない。



豊洲で働くビジネスマンと豊洲に住むマダムがクロスオーバーする

平日の午後2時ともなれば、ビジネスマンがカフェで一息つく光景がよく見られる。筆者も、営業まわりの空き時間でカフェに入ることもあるし、会議の前に人数分のコーヒーを買っていくことだってある。「R.O.STAR」がある豊洲フロントには、SCSKやマルハニチロHDが入っており、平日の昼間ともなれば眠たい目をこすりながらカフェインを注入するビジネスマンでいっぱいだ。

一方、豊洲と言えば、wanganistaなママさんやマダムが多く住むことでも有名。「R.O.STAR」は、そんなマダムたちも結構利用するらしい。筆者が座ったテーブルの前にもwanganistaなマダム4人組が座り、世間話に花を咲かせていた。平日のランチ終わりに訪問しようもんなら、オフィスビルとタワーマンションが建ち並ぶ豊洲3丁目さながらに、ビジネスマンとマダムのクロスオーバーを楽しめるに違いない。

ROSTAR


超絶快適なWi-Fi環境と心地良い音楽に酔いしれ長居しがち

wp-1467813845599.jpg

そして、好評なのが無料のWi-Fiサービスだ。商品を購入するときのレシートをよく見ると、Wi-FiのSSIDとパスワードが書いてある。パスワードは定期的に変更されるそうなので、毎回必ずレシートを貰いたい。平日はパソコンを開いているビジネスマンが多いが、休日ともなるとMacbook AirやiPadをよく見かける。ざっと見で常に5台以上は稼働しており、多い時は10台以上はあるような気がする。となると気になるのが通信速度。筆者のタブレット及びスマートフォンで3回ほど計測してみたが、常に60Mbps以上を安定して叩きだした。これなら多少人が多くても安定して使えるだろう。

さらに、「R.O.STAR」のBGMは、DJのToshio Matsuuraがセレクトしたプレイリストらしい。ただの有線放送ではないのだ。Jazzyなダンスミュージックは聞いていて心地いいし、筆者も物凄く筆が進む。気がついたら「あっ、もうこんな時間!」なんてこともよくあるだろう。

wanganistaの皆さんも、豊洲で気軽に良いカフェタイムを楽しんでいただきたい。

R.O.STAR 豊洲フロント店
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20-1F
営業時間 7:00~20:00
TEL 03-6204-2781
URL http://www.rostar.jp/