以前、有明に住んでいるwanganistaからこんな話を聞いた。

「この辺には美味しいパン屋がない。」

確かに、飲食店口コミサイト『食べログ』でベーカリーを検索したところ、出てくるのは「セントラルカフェテラス」「サブウェイ」「ble」の3店のみだ。しかも、「セントラルカフェテラス」は社食に近く、「サブウェイ」はファーストフードなので、「ベーカリー」と呼ぶには相応しくないだろう。台場まで行けば「オープンベーカリー」があるものの、橋を渡らなければならず結構遠い。すると、残る存在は「ble」となるのだが……、知っている有明wanganistaも少ないくらい結構曲者なお店なのだ。

営業時間は9:00~15:00、しかも平日オンリー!

20160724_122412.jpg

「ble」があるのは、大塚家具本社で有名なTFTビルの1階。シンボルプロムナード公園側にあり、建物の中側からはアクセスできないため、知らない人も多いはずだ。しかも、営業時間はウィークデーの9:00~15:00! 平日、お仕事をしてたらまず行くことができない。筆者も週末、有明に行くと、「何の作業所なんだろう」と通る度に疑問に思っていたが、ここ最近の有給消化でその全容を解明できた。

ある平日のランチタイム……。筆者はシンボルプロムナード公園を台場から有明方面へと自転車に乗って移動していると、いつもと違った光景が見られた。数多くのビジネスマンが、ランチを求めてプラプラと歩き、公園のベンチでランチボックスを広げては束の間のお休みを楽んでいた。そして、筆者はイーゼルスタンド型の黒板が出たお店を見つける。

「何のお店だ、ここは?」

自転車を止めて黒板を見ると、「有明角パン専門店」というお店の名前と、メニューが書いてある。「肉厚白身魚にチーズ」「九州産黒豚メンチ」と書いてあるので、おそらく惣菜パンが何かだろう。ただ、入り口の上には「ble」と書いてあり、どちらが本当の店の名前か分からなかった。(その後、「有明角パン専門店」は旧店名であることを知る。)

驚きのコクとUMAMIが、その食パンにはある

wp-1469289744370.jpg

お店に入ると、目の前に惣菜パンが並ぶ。ベーカリーおなじみのセルフサービス方式だ。朝ごはんは断然「食パン派」な筆者は、すぐに食パンを探したが棚に並んでいない。

「すいません、角パンってありますか?」
「ありますよ。一斤でよろしいですか? 何枚にお切りしましょうか?」

「食パンありますか?」と聞くつもりが、お店の外にある黒板にあった「有明 角パン専門店」という名前につられてしまい、ついつい「角パン」と言ってしまった。でも、このお店では食パンのことを「角パン」と呼んでいるらしい。

しばらくすると、新しいパンを持ってきてくれて、希望通りの枚数にスライスしてくれた。この日置いてあったのは、「白神こだま酵母genmai(赤ナイト小麦使用)」だ。400円ほどと少し値は張るが、ここは期待を込めて購入する。一緒に商品説明のフライヤーを入れてくれたが、お店のこだわりが伝わってくる。同梱してくれたフライヤーによると、白神こだま酵母を使って16~20時間発酵させているらしい。全粒粉ふすまを使うなど、美味しさへの追求に余念が無い。

wp-1469295370022.jpg

そして翌朝、家のトースターで焼いて食べたが、かなり驚いた。甘みは控えめで素朴な味ではあったが、麦の香りが口の中に広がり、コクと旨味が感じられる。普段は、マーガリンやバターを塗る派な筆者だが、塗らずに食べても明らかに美味しい。「柔らかい」という言葉よりも、「力強い」という一言がが適している――、そんな味だ。パンにマヨネーズを塗ってその上に納豆をのっけて食べたりもしたが、納豆とパンがきちんと調和して美味しく食べられた。

wp-1469289732354.jpg
 
 
惣菜パンは夕飯に出しても十分満足できる味

後日、惣菜パンも買って、家でチンして食べてみたが、文句のつけようがない。残念ながら名前を忘れてしまったが、ボリュームたっぷりで、1つでも大満足だ。写真に収めたものは、チーズとベーコンをパンの表面にのせて焼いたものだったが、チーズとパンの間に薄くカレーが塗ってあり、良いアクセントになっている。他の惣菜パンも同様にカレーが塗ってあるものがあったが、パンそのものが素朴な味をしているからか、素材の良さを引き立てている。

なお、惣菜パンだけでなく、メロンパン生地のクリームパンも売ってたりする。お店のメニューは日替わりだったりもするし、メニューもわかりにくいこともあるので、その時は是非店員さんに聞いてみよう。オススメのパンを詳しく教えてくれるはずだ。平日休みの方や、主婦の方は、是非とも一度利用し、美味しいパンを見つけていただきたい。

wp-1469289753506.jpg

Boulanger ble(ブーランジェ ブレ)(旧店名:有明角パン専門店)
〒135-8071 東京都江東区有明3-6-11 東京ファッションタウンビル東館1F
営業時間 9:00~15:00(土日祝・お盆年末年始は休業)
     (15時より前に閉店していることもあり)
TEL 03-5530-5624
FAX 03-5530-5631
URL http://bleble.net/info/index.php